野生動物への餌やりを考えるシリーズ第2弾『看板の文章をみんなで考えよう』

市内の公園では、過度な餌づけによって野生動物と人間との距離が近くなり過ぎ、現状を疑問視する声をよく聞くようになりました。札幌市では、公園で餌づけしないよう呼び掛けています。
今回は、どのような表現が餌づけの防止につながるか、みなさんと一緒に考えたいと思います。

日 時:平成28年11月22日(火)15時~17時
定 員:10名(事前にお申し込みください)
会 場:円山公園パークセンター(中央区宮ヶ丘3)
内 容:・餌づけが野生動物や生態系に及ぼす影響の紹介
・餌づけ防止の看板や普及資料の文章を検討

【主 催】 円山リスの会、(公財)札幌市公園緑化協会、Feeding WG
【後 援】(公財)北海道新聞野生生物基金
【お問合せ】円山公園パークセンター(電話:621-0453)

餌づけ看板