園内のようす(7月3日)

2021年7月3日(土曜日)の園内の様子です。

今日はカラッとした陽気になりましたね。

円山公園では毎年この時期、オシドリが子育てをしています。

今年は例年より少なく、ひと家族が子育て中です。

池や円山川の付近で会うことができます。

上の池の近くではハシボソガラスも子育てをしています。

池の近くでカラスの親子らしき集団がいたら、お母さんカラスが警戒していますので、近づきすぎないように気を付けて下さいね。

2021年7月3日園内の様子1オシドリ

2021年7月3日園内の様子2オシドリ

園内は夏の花が咲き始めています。

アジサイは少しづつ色づき始めました。

2021年7月3日園内の様子3アジサイ

ハエドクソウは、白とピンクの小さな可愛らしい花が咲き始めていました。

かつて乾燥させて煮だした汁等を使い、ハエドクだんごを作って殺虫剤の代わりにしたり、薬草としても活用されていたようですね。

2021年7月3日園内の様子4ハエドクソウ

マタタビは花はこれからですが、この時期はツルが伸びた先にある葉が白くなります。

遠目にもよく目立ちます。

2021年7月3日園内の様子7マタタビ

2021年7月3日園内の様子8マタタビ

春に花が終わった植物たちは実や種をつけています。

ユースの森に咲いていたミズバショウは、仏炎苞がなくなり実がついていました。

2021年7月3日園内の様子5ミズバショウ

同じく仏炎苞をもつコウライテンナンショウも実をつけていました。

コウライテンナンショウの実は、これから鮮やかな赤色に変わります。

2021年7月3日園内の様子6コウライテンナンショウ

花が終わった植物も、これから咲く植物も色んな姿を見せてくれるので楽しみですね。