園内のようす(3月21日)

今日は午前中から雨が降り始め、園内には所々水たまりができています。

札幌市内の歩道の雪はほとんど解けて歩きやすくなっていますが、

円山公園に一歩入るとまだまだ雪景色が広がっています。

園路に雪がないのはごく一部ですので、

円山公園にいらっしゃる際は冬靴でのご来園をお勧めいたします。

2021年3月21日園内の様子2

園内の雪はまだ多く残っていますが、着実に春は近づいています。

毎年キレイな花を見せてくれる、北一条通側にあるハクモクレンの蕾が膨らんできています。

下の写真は昨日撮影したものです。今年はハクモクレンの開花も早いかもしれませんね。

2021年3月20日園内の様子ハクモクレン

最近は冬眠を終えたシマリスも顔を見せてくれています。

2021年3月10日園内の様子シマリス

ユースの森では陽当たりの良いところで、キバナノアマナの葉が出てきていました。

今日はユースの森のお隣、補助グラウンドの緑地では、アカゲラ、ヒヨドリ、アカウソ、マヒワに会えました。

2021年3月21日園内の様子3アカゲラ

2021年3月21日園内の様子4アカウソ

2021年3月21日園内の様子5マヒワ

円山川や下の池ではマガモに会えます。写真は円山川にいた、つがいのマガモです。

2021年3月21日園内の様子6マガモ

園路は雪が凍っている箇所もあり、雨で滑りやすくなっています。

雪の上を歩かれる際は気を付けてお通りください。