4月の野草だより

円山公園は円山のふもとに広がる自然豊かな公園です。

札幌の中心部からほど近い距離で、山野草を楽しむことができます。

今回はパークセンターの辺りからちょっとお散歩に出て、

ユースの森に咲いている野草を紹介します。

下の黄色い花はキバナノアマナ(黄花甘菜)

2019年4月21日キバナノアマナ

青や水色、紫とやさしい色合いで色んな表情を見せてくれるのは、エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)

エゾエンゴサクはユースの森に広く群生しているので、とても綺麗に見ることができます。

2019年4月21日エゾエンゴサク

2019年4月21日エゾエンゴサク群生

ユースの森の中に、雪解けの水や雨水でできる池に咲いている、

白い大きな苞を持つのは、ミズバショウ(水芭蕉)

2019年4月21日ミズバショウ

あずき色のお花は、エンレイソウ(延齢草)

エンレイソウは咲き始めでした。

2019年4月21日エンレイソウ

白い花は、アズマイチゲ(東一華)

アズマイチゲもこれからが時季なので、どんどん花を咲かせてくれます。

2019年4月21日アズマイチゲ

円山公園と言えば、花見!ジンギスカン!のイメージが強いかもしれませんが、

毎年綺麗に咲く山野草を楽しみに遊びにいらっしゃるお客様も多くいます。

ちょっと足を延ばして、ユースの森の散策もおススメです。